経済・政治・国際

2009年10月22日 (木)

南田洋子夫妻

今日、女優の南田洋子さんが惜しくも亡くなられた。

というニュースがネッで流れて

旦那様の長門裕之さんのコメント読んで泣きそうになりました。sweat02

http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/69950/

ええ~~~~~~!!!!w(゚o゚)w

日本でもこんなに生涯愛し合っている夫婦っているのーーー???!!!

と・・・・(そりゃいるだろうよ・・・・(◎´∀`)ノ)

一生分のKISSlovely??????

そうよね、そうよね。 夫婦とは愛し合っていることが前提。

それって当然よねhappy02

でも日本のおじいちゃまがこの表現をすると微笑ましいけどなんだか違和感が・・・

欧米では、妻は女性として、夫は男として。

というスタンスを決して外さない風習があり、

シッターさんを定期的にお願いして

夫婦二人でデートに手をつないで出かけたり、

御洒落をしてパーティーにいったり。dash

など

夫婦、いや、恋人の時間→こんなチョコレートありますね・・・( ̄ー+ ̄)

を大切にしています。

日本では、シッターさん雇う=セレブーーーshine

というイメージが強かったり

皮肉な見解だと、

「○○さん家のところは、シッター雇ってるから子育て楽よーーー。」

とかいった見解をされたりで、あまり大見えきって

シッターに預けて夫婦でデートにいったのheart01

とか言えるようなお国柄ではない感じが・・・・

しかもなんとなく、人に預けて自分達は遊んでる。

みたいな罪悪感感じちゃったりして。。。。bearing

実は私達夫婦も、娘を保育園に預けて映画を観にいったことがありました!

まだ保育園慣れてなくって「学校きら~~~い!」と言って

別れ際は必ず涙涙cryingのお別れをした後、

後ろめたさを感じながらも二人でランチをして映画を観にいきました。

何年ぶりかの映画で、予告観てるだけで夫婦で泣きそうになったりして

だっさーい感じでしたが、

flair映画館に足を運ぶ。

flair二人で渋谷を歩いて、食べたい物を探す。

なんとなく、子育てと仕事に追いまわされて

忘れかけていた「二人の関係」をふと思い出せる数時間でした。

今となっては喜んで学校&保育園に行ってくれるので

次回のデートはもっと気が楽で

もっと楽しめるデートになるような気がするhappy01

教育ビジネスを行っている友人が;

「子供が安定して成長する大きな鍵は、夫婦円満がポイントなんだよ。good

と教えてくれたことがあります。

たしかに・・・・

考えてみればぐれちゃったり、少年犯罪起こしたりしてる子の記事をみると

大体家庭に問題があるところが多い気が・・・

早く、もっと日本が欧米のように

たくさんの家庭が夫婦円満でいれるスタンスの国作りをしてくれたら

少子化も減り、少年犯罪も少なくなるんじゃないかな???

ちなみに、鳩山首相夫妻もかなりラブラブなご様子heart04

子供がいないと夫婦の時間を人生フルで満喫できて

相性がいいと本当に素敵な結婚生活を送ることができるんだなー。

少子化問題はさておいて

子供が居ない家族、夫婦という形も本当に素敵だと思います♪

| | コメント (0)

2006年7月25日 (火)

やっぱりね~~!!!

本日のヤフーニュースに:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060724-00000130-jij-soci

厚生労働省がまとめた人口動態統計(速報)で、5月の出生数が前年同期を約6000人上回ったことが24日、分かった。

と出てました。やっぱりやっぱりやっぱりね~~!

だって、ここ数年で結婚した人数そして出産&妊娠した人数は私の周りだけでも多数有り!ということは日本中の「第二次ベビーブーム世代」に生まれた私たちの周りでこの現象が起こっている。ということだよね?!

きっと、これは少子化問題を世の中が重視し始めて私たち世代(子供を産む世代)が意識を持って結婚生活を送ってるということかしら?勿論行政体制も女性が暮らしやすいように今がんばっているところだとは思うけども、保育園の充実や女性誌等での「子供と仕事と家庭を両立する方法。」とかを特集したりして子供を産んでも働けるし、やりくりしていけるよ。という情報がバラマかれているからなのでしょうか?!

世の中のあり方って、知らないうちに私たちの生活を大きく左右しているんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)