« ちぇーちゃん。 | トップページ | アメリカンクラブ »

2009年3月23日 (月)

言葉

現在、一歳9ヶ月の娘が一歳前に最初に話した言葉は、
 
「ママ」
 
そこから、「ワンワン」やら「ブーブー」やら簡単な言葉を幾つかいう程度でとどまっていました。
 
その簡単な言葉の中にどうしても「パパ」が仲間入りしてなくて、数週間前に、いきなり私の幼なじみの名前を呼び始めた!
 
パパ内心かなり傷ついた事でしょう
 
そして、先週にはパパを通り越して「タンタン(叔母)」が言えるようになり、その次には「メメ(おばあちゃん)」が言えるように
当然パパの悔しさは募るばかりだったのが、一昨日突然
 
「プァプァ」と小さい声で繰り返してるのを聞いたので、誉めてあげたら自信を付けたのか
 
パパを前ににんまり顔で「プァプァ」といったではありませんか!?本人もやっと言えた!と感じたのか繰り返し「プァプァ、プァプァ」と
 
パパ感激の瞬間でした
 
パパが言えるようになると「ぺぺ(おじいちゃん)」も言えるように!
どうやらパピプペポがいえるようになったらしい
 
人間ってこうやって話せるようになるんだあ。と娘をみてつくづく人って不思議な生き物だと思いました
きっとこれから目まぐるしい成長が待ってるんだろうな見逃さないようにせねば

|

« ちぇーちゃん。 | トップページ | アメリカンクラブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちぇーちゃん。 | トップページ | アメリカンクラブ »