« 2008年3月30日 - 2008年4月5日 | トップページ | 2008年4月13日 - 2008年4月19日 »

2008年4月6日 - 2008年4月12日に作成された記事

2008年4月10日 (木)

自分を語る難しさ

今日シュプールリュックスという雑誌の取材を受けました。今まであまり表に出たりする事を進んでしたくないタイプの人間だったけども、自分で会社を経営するようになってからは自分のライフスタイルを通して商品をPRするということも一つの手段だな。と思い時々くる私の取材もなるべく受けるようにし始めているところ。
今日の取材は今まで過去家取材はお断りしていたのですが編集長から直接お願いされたのもあり半ば断わりきれず初めて家に招いて撮影を行いました。
 
とりあえずはインタビューから。ライターさんが上手に話を盛り上げてくれながらも色々普段考えないような鋭い質問を投げ掛けてくる。それにキチンと答えるには自分が毎日何を思って、どうしたくて、それをどうやって実現させようとしているか。という事を把握してないと明確な返事はなかなかできない事に気が付いた。ただ話ながらだけどもそういえば私はこうおもってたけど今はこう思ってる。と気が付く事も度々あり、自分をキチンと語るってなんて難しいんだろう!と改めて感じました
 
インタビューの後は私服紹介。これもまた自分を語るアイテム。人によってはブランドをざっと並べる人もいて紙面的にはゴージャス感がでるかもだけど、私の人生でそれはありえない表現方法なるべく飛躍しないで等身大の自分を出すことで、そこに私がPRする商品達の品格が影響されていくのでは。と思う。
 
撮影が終了した後自分が話たことを思い返すと、もっと的確な表現があの話してる時あったかも!等々反省してしまう
最終的にはライターさんがかきあげたものを読んだ時、客観的に自分が何を自分について語っているかがわかるのがなんだか楽しみなようで怖い気もする
 
自分をきちんと語るってなかなか難しい

| | コメント (0)

« 2008年3月30日 - 2008年4月5日 | トップページ | 2008年4月13日 - 2008年4月19日 »