« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »

2007年1月21日 - 2007年1月27日に作成された記事

2007年1月26日 (金)

犬の不思議

家の実家は常に犬のいる生活をしています。

弟は常に4匹の犬を飼っていて完全なる「犬バカ」。

そんな弟が実家に返ってくると総勢5匹の犬がドタドタと実家を走り回ってるわけです。

Rimg0953_1 久しぶりに実家に帰るとそこはワンワン天国。

全てミニチュアダックス憤怒で人懐っこさは100点満点。

抱っこしてくれそうな人、遊んでくれそうな人、ご飯くれそうな人、ソファに座りながらひざの上で寝ても怒ら無そうな人。等等ターゲットを決めてすごい勢いで5匹まとまって擦り寄ってくる始末。

皆すごく愛らしくて、それぞれのキャラクターも愛らしく大好きなんだけど

不思議なのが、一応全員血族でおじいちゃん、おばあちゃん、娘2匹、孫1匹の

Doggies_in_the_bath 一族には家族愛はあるのだろうか???

夫婦愛があるのは見えるのだが・・・・

子供産んだときはあんなに守りの体制に入っていた母親犬も

娘がドッグフードをカリカリ食べ始める頃にはスッカリ母性愛を失い

Rimg0956 自分優先の生活に戻ったりしてる不思議な光景を目に、

動物の本能って一体なんなの?と不思議でたまりません・・・

人間より動物のほうがずっとドライに生きてるってことかな・・・・

| | コメント (0)

2007年1月22日 (月)

今後の美容外科業界どうなるの?

先日サフォクリニック院長の父が、

「そのうち手術できる美容外科医はいなくなっちゃうかもな~。数年後には”当院手術できます。”みたいな看板できちゃうかもよ~。笑」

とポロリと漏らしていました。

それくらい、今の若い美容外科医は手術をしなくなっているのです!!!

だって、こんなにも最新美容医療機器がどんどんどんどん開発されてくるんだもの。

若いドクター達も思わずお金と性能の良い機械に頼っちゃうよね~。

でも、父、”ドクター白壁” 曰くですね美容外科医は芸術家と一緒で

それぞれの顔、体に最も美しいデザインを描き、

そのデザインをそのまま自分の手(技術力)で現実のものとさせる。

というのが彼の美容外科理論らしい。

そんな手に職を持つ”デザイナー美容外科医”が

この世の中から消えていってしまうのは淋しい事だけれども

次のステップとして医療機器を使用して、

技術を磨きながらオペを行う以上の素晴らしい成果が出ることを

これからの美容外科業界を見守る側としては期待してしまうな~。

でも、オペでするフェイスリフトと同じ効果が現れる医療機器なんて

本当に存在するのかしら??????

子供の頃は、美容外科医=オペする人としか思ってなかったから

時代の変化、医療文化の発展が巡るましく進化している事を実感する今日この頃です。

| | コメント (0)

2007年1月21日 (日)

自宅でできるニキビケア

さてさて、昨日「サイトンレーザー」と劉先生の技術の素晴らしさを力説してしまいましたが、皮膚科にいくまででもないし、それはちょっと怖い・・・と思われている方へクリニック及びメディカルエステサロンでニキビの患者様に劉先生がご提案させて頂いているホームケア方法を伝授しますね。

これは、ニキビの患者様には是非行っていただきたいステップです:

1.洗顔 ネライダ リムーバルオイル(クレンジング) & ネライダ ジェントルウォッシュ(洗顔)

★ニキビの女性患者様にはあえてオイルクレンジングを劉先生はお薦めしています。その後、男性女性問わず洗顔をしっかりと行っていただきます。油は油で取除くのが一番キレイにとれる。というのをご存知ですか?ニキビで油がギトギトになっている箇所はオイルでしっかりと余分な油を取除きます。その後、残った油をしっかりと洗い流してくれる洗顔フォームでしっかりと洗顔を行ってください。

2.ふき取りローション(角質除去) ネライダ コーニアスローション OR ネライダ コーニアス ディープローション

★毎日の老廃物をしっかりとふきとることで、清潔なそして余分な皮脂を浮かさずニキビのできにくいお肌にします。AHAローション初心者の方はコーニアスローションから。既にレーザーピーリング、アブレージョンを行っている方はコーニアスディープローションをご使用下さい。

3.ビタミン保湿化粧水 ネライダサプレスホワイトC

★殺菌効力とビタミンCを含んだ保湿化粧水です。この化粧水にはお肌を蘇らせる沢山の栄養が入っているので、ご使用いただくことをお薦めします。

不思議なことにこのステップを一ヶ月信じて行っていただくだけで必ず変化は感じられます。

クリニックでは、クレーターの治療を行った患者様にはこのステップをアフターケアとして必ず行っていただいているようです。今ではクリニックで治療を受けた男性のお客様がネットでご注文していただくほどニキビには欠かせないアイテムになっています。

又、使用方法などが分からない場合はお気軽にメール及びお電話でご連絡くださいね。

ネライダHP: http://neraida.jp/

ということで2日続けてニキビについて熱く語ってみました!

悩んでいる方には参考になったらいいんだけど・・・

| | コメント (0)

« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »