« 2007年1月7日 - 2007年1月13日 | トップページ | 2007年1月21日 - 2007年1月27日 »

2007年1月14日 - 2007年1月20日に作成された記事

2007年1月20日 (土)

サイトンレーザー=にきび救世主!

年末からここ最近、ドクターリュウズクリニックに問い合わせの連絡そして、患者様が増えています。

ほとんどのお客様のお悩みは「ニキビ・ニキビ痕(クレーター)」の治療。

そう、そうなのです!

美容皮膚科というと、女性専用のイメージがあって男性にとっては敷居の高いイメージですが、

実際のところは、思春期のニキビに悩んでいる青春まっさかりの若き青年や、思春期にできてしまったニキビに悩まされ、就職後も営業まわりをする上でイメージてきにニキビのボコボコがきになる年頃の男性達が東京都内からだけではなく、地方からも足を伸ばして来院されています。

その救世主は勿論ドクターリュウズクリニック院長の劉先生の丁寧なカウンセリングも定評されている一部ですが、やはりにきびの救世主「サイトンレーザー」を使いこなすその技術が定評高くクチコミで広がっているようです。

Photo_37 「サイトンレーザー」とは、たった一つのマシーンで

「にきび・ニキビ痕・しみ・たるみ」を一機に短期間で治してしまう、

日本にも数台しかない画期的なレーザーマシーンなのであります!

これまた、このマシーンを使いこなすのが大変難しくどんなに素晴らしい機械でも扱う側に技術がないと折角短期間でなおるものもなおらない。というのが現状です。

そこで、劉先生の技術はニキビ患者様が大変多くサイトンレーザーをフル活用して治療を行っている台湾のドクターのところへ勉強しにいったりして独自の研究に研究を重ねた結果、今の技術と定評があるというわけです。

現在は、患者様の大部分が「ニキビ痕(クレーター)」の患者様を締めており、従来の「アブレージョン手術」のように何週間も外に出られず肌が真っ黒にこげて長く痛い日々を耐える必要がないことが人気の原因だと思います。

施術後のアフターケアーもしっかりしており、ニキビの患者様がお家で引き続きケアができるアフターケアの提案もさせていただいてます。

別に皮膚科に行くほどでもないけどニキビ・ニキビ痕・くすみに悩んでいる。という方は是非明日のブログ日記を読んでみてください!

劉先生がいつもニキビ患者様に提案している自宅でできるケア方法を教えますので(^-^)。

ニキビ(クレーター)で悩んでいる方々、2チャンネルみたり色んなクチコミみたりしてきっと色んな情報を集めているかと思いますが、心が決まらずのままだけど診察だけ受けてみたいかたは一度ドクターリュウのカンセリングを受けてみてくださいね。きっと勇気がでますよ~♪

ドクターリュウズクリニック 0120-84-4199  

メールでのお問い合わせは:drlius@au.wakwak.com

| | コメント (0)

2007年1月19日 (金)

意外と皆しらない・・・・

「角質拭き取り」ローションの存在。

昨日、美容ライターさんと美容雑誌編集者が、

ドクターリュウズ ネライダサロン♪カリスマエステシャン「片山主任」♪

の取材に来ていただきました。

その際、「朝起きて10分でむくみを治すマッサージ方法を教えてください。」

ということで色々とマッサージ方法を伝え、

最後に「くすみや乾燥をスキンケアで治す方法はありますか?」

という質問があったのですが、そのときに片山主任が言ったことは、

1.洗顔時のマッサージ(クレンジング&洗顔はかならず同じメーカーで行ってください。)

2.角質除去(一般的にいわれているAHAローションでのふき取り化粧水)

の2つを必ず行っていただければ、ある程度の問題は解消すると思います。

といったときに、ライターさん&編集者の方たちが声を合わせて

「角質除去????ってなんですか?」   と質問されたのです。

美容ライター、美容編集者ってなんでも先端をいっていて今一番ベストな方法を勿論知っている!

と思い込んでいた私は「角質除去」の存在をしらない彼女達にビックリ!

そして、角質除去の大切さ。を片山主任と私とで説明させて頂くと、

「なるほど~。それで大御所の美容ジャーナリストの人とかで、良い化粧品使っても全然肌質よくならない~。っていってる人が多いんだ~。」

と納得していました。

「角質除去」の大切さはコチラ↓をご覧下さい。

http://drllius-lab.cocolog-nifty.com/medicalbeauty/2006/10/31/index.html

詳しいマッサージ方法は FRAU4月号(3/12売り)の「寝起きで10分で解決する「お肌のトラブル」Q&A」をご覧下さいね(^-^)。

| | コメント (0)

« 2007年1月7日 - 2007年1月13日 | トップページ | 2007年1月21日 - 2007年1月27日 »