« 日光 | トップページ | プチ産休初日 »

2007年5月30日 (水)

小さな命と夫婦の絆

私のお友達で、現在妊娠中期のお友達がいます。

そのお友達は切迫早産の可能性があり妊娠4ヶ月から既に1ヶ月以上入院。

今のところ外泊許可もおりず、いつまで入院してなきゃなんだろう?という状況。

母子ともに元気なんだけど、

赤ちゃんがうっかり出てきちゃわないように絶対安静です。

彼女が入院してから毎週彼女とオシャベリしに行くことが私の日課になっていて

とても楽しい時間でもあるのですが、

勿論彼女がいるフロアーは問題のある妊婦さんばかり。

そこで、みえるものは「小さな命を守ろうとする夫婦の絆」。

なんだかこれはすごいです!

私のお友達夫婦も私が会いに行くときは

いつもニコニコ楽しくオシャベリしてくれてるけど

小さな命を守ろうと、

外にもでれず狭いフロアー内で1ヶ月以上も入院して頑張っている彼女と、

その彼女を精神的に支える旦那様の姿はいつみても感動ものです。

きっと泣きたくなる日もあるだろうし、

出産の日まで心配で長く感じる日々を二人は送っているのではないかと思います。

でも!

小さな命を信じて結束して誕生の日を待っている二人の姿は

本来あるべき夫婦の姿なんではないだろうか。と感じます。

後2ヵ月後に自分も出産するんだけども、

彼女が無事に子供を産む日が来るのがとっても待ち遠しいです♪

偶然にも妊娠期間が重なったことで、彼女のことが人事ではなく感じ

子供を授かるという貴重さを改めて感じさせてくれる体験を

お友達夫婦を通してさせてもらっています。

だからこそ、最近のニュースで赤ちゃんポストに赤ちゃん(もしくは子供?!)

を捨ててしまうようなお母さんやお父さんがいると思うと無念ですね~~・・・・

|

« 日光 | トップページ | プチ産休初日 »

コメント

ありがとう!感激!
お互い元気なベビーを産みましょう!

投稿: inokico | 2007年5月31日 (木) 00時33分

それは誰のことかな?
光栄ですね~。
こちらの方こそ、いつもお見舞いありがとう!
感謝してますよ~!!
お互い元気な赤ちゃん産みましょう!

投稿: inokoco | 2007年5月31日 (木) 00時31分

出産したばかり(?)の私はこういう話を聞くと人事には思えず胸がキュンとします。
私のお友達もまさに同じような状況で絶対安静の日々を送りながらお腹の中の小さな命が無事にこの世に誕生することを信じて頑張っています。
子供を授かるって本当に神秘的なことだよね。一つの命を預かりお腹の中で育ててこの世に送り出す責任を気付かずに出産する人が多いような今の世の中のいろいろな事件は悲しくなるよね。

お友達が無事に出産することを私も願っています。

投稿: sunchild | 2007年5月30日 (水) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40392/6593935

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな命と夫婦の絆:

» 皆さまの暖かさに感謝 [寅年さそり座AB型ブログ]
数多の方々からのお見舞い。 数多の方々からの激励。 そして、ブログを通じての見ず知らずにも関わらず 贈られる暖かいメッセージ。 政治家の自殺や、家族殺害など、 空しいニュースばかりの今日この頃、 ネガティブな話題を探す方が簡単ですが、 僕の中で... [続きを読む]

受信: 2007年5月31日 (木) 00時32分

« 日光 | トップページ | プチ産休初日 »