« 経営とは・・・ | トップページ | 心磨き »

2006年4月19日 (水)

汗管腫に悩む女性が多い?!

化粧品を売り始めて、サロンやクリニックを含めネットでのお問い合わせ等で今までに私の人生の中では聞いたことの無い言葉「汗管腫」という女性特有の症状で、イボのような小さなプツプツが顔や首などにできる珍しいようで、意外とこの症状に悩んでいる女性が多い。ということを知った。

ドクターリュウズクリニックにも汗管腫の患者様が沢山来るらしく、ドクター曰く「基本的には汗管腫は完治しなく、美容外科、美容皮膚科医ではレーザー治療をしてとりあえずだけれども現在目の周りや首の周りにあるプツプツをとる。ということはできるんだけれども生まれ持ったものなので、又その症状は出てくる可能性があるの。」とのこと。。。

そして、もう一つお家でできるケアとしては「ハトムギ」を購入して飲んでもらう。ということらしい。もともともとハトムギはイボに効く。といわれている粉末のサプリメントで、汗管腫に関しては完治はしないけれども症状が少しマシになる人が多く、ネライダのネットのお客様やドクターリュウズクリニックサフォクリニックの患者様にはレーザー治療&「ハトムギ」をお薦めさせてもらってます。ただ、変化のない方やある方等で個人差が大きくあるので、このサプリを飲むことで絶対大丈夫!とは言い切れないんですけど・・・(残りがそんなにないですが、ドクターリュウズラボラトリーでもハトムギ汗管腫イボに悩んでる方の為にメールを頂いたら販売はしてます。)

そして、毎日のデイリーケアとしてネライダ・コーニアスローションを拭き取るようにして塗布してもらい、しっかりとビタミンC配合化粧水ネライダ・サプレスホワイトCで保湿をしてと必ずUVケアを行っていただくことで症状がマシになってくる人もいましたのでお薦めさせていただいてます。ネライダ・コーニアスローションはAHAローションなので、最初は汗管腫の部分がカサカサになって赤くなってくる可能性もありますが、それは角質がとれて固まっていた汗管腫が柔らかくなってくる証拠なのでお休みを入れながら継続していってもらうことをお薦めさせてもらってます。

先日、「皮膚科でレーザーをしてもらっていたんだけれども痛くて耐えられない!」というメールをネライダHPのお客様、美容外科と皮膚科が使用しているレーザーは種類の性能や効果が全く違うので北海道の方でしたので、地元の美容外科クリニックを紹介させていただきました。

私自身そんな悩みがなかったので、真剣に本気でこの症状を悩んでる女性が多くて本当にビックリ!ドクターと一緒に何か良い方法はないだろうか?と考えたけれどもやはり現在の医療では汗管腫を完治させる術がないらしい。。。

でも、きっと近い未来に画期的なサプリメントや治療方法はでてくるのではないか?!と・・・

|

« 経営とは・・・ | トップページ | 心磨き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40392/1466858

この記事へのトラックバック一覧です: 汗管腫に悩む女性が多い?!:

» 汗管腫(かんかんしゅ) [ブログで情報収集!Blog-Headline/health]
「汗管腫(かんかんしゅ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年7月26日収集分= *... [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 09時00分

« 経営とは・・・ | トップページ | 心磨き »