« 可愛い学校 | トップページ | LOHAS »

2006年4月25日 (火)

セルライトボディ パートⅡ

Lius_esthe_room_1 昨日、

ドクターリュウズクリニックネライダサロンで約1ヶ月以上のブランクがあった

ハイパーフレック・レスアンダー」という名のボディを行ってきました。

前回このボディをした時、本当に死ぬかと思うほどの悲鳴をあげて終了時にはグッタリ疲れ、しかも翌日は腕が筋肉痛になるほどベッドにしがみ付いていたらしい。

そんなすごい体験をしたってのに、1ヶ月以上もブランクを開けて再度1からやり直し状態で臨んだセルライトボディ。

担当の主任は既にニヤニヤして「随分ブランクあけてしまいましたね~~。今日は容赦なく足裏からシッカリとリンパを流させていただきますよ。」と・・・

Photo_8  そして、まずは医療高周波で足裏からシッカリと体を温めつ作業が開始。このマシーンがかなりの優れもので、むくんでる足裏にあててるだけで体は火照ってくるし、汗もかき始め、血行が良くなるにつれてだんだん足がおも~く感じてくる。細胞を活性させるこの医療機器はメディカルエステならではの通常エステサロンで使用されているものから更にバージョンアップされており、このマシーンで足裏から太もも&お尻までしっかりとマッサージすることがとても重要!!これなしでは、あの効果は生まれないといっても過言ではありません。

そして・・・・

これからが悲鳴のハンドマッサージ。一般のメディカルエステサロンのエスティシャンはハンドマッサージをしないで、上記の機械だけで終了していまう事が多々あるのだけれどもドクターリュウズクリニックは”凄腕”エスティシャンが用意されており、「それじゃ、行かせて頂きます!」と声を掛けられ足裏からツボマッサージを開始!!

Photo_14   私の場合、肩と首のツボは恐ろしいほど強烈な痛みを感じ思わず「ごめんなさい~~~!!」と謝りたくなるほどの痛さを感じた。そして、足首<この場所は以外とリンパが滞っていて結構痛い・・・(涙)>その次に膝裏のリンパも私の場合結構パンパンで揉み解す。で、セルライトが気になる太ももとお尻へ。。。ある程度リンパの流れをよくしたらセルライトをキル!(⇒これはエステ専門用語らしく、セルを潰すという意味らしい。)そしてヒップアップの為のマッサージ!これも”チョイ痛”だけどすごい効果が出るので思わず我慢してヒップアップをしてもらう。

片足が終わったら、もう片方。と同じ作業を続けること1時間。悲鳴が隣の部屋に聞こえることは重々承知ではあったが、エステ主任も容赦なく私のリンパを押し流し、暴れる私の足を押さえながら素晴らしいハンドテクニックで見事にスリムな血行の良い足&ヒップを作り上げてくれました。

Photo_11  あの手は、まさしく「ゴールデンハンド★」!そして、一ついえることは初回よりやや慣れてきたような気が・・・主任の話では、ずっとフェイシャルをされていたお客様の顔色がずっと悪く、肩こりがひどいとのことだったので、バックケアのマッサージを行ったら、体の冷たさにビックリ!腰も冷たいし、お尻もカチカチ。ということで私が行ったハイパー・フレックレスアンダーを行うと、今までの中でナンバー1の血行不良の方だったとか。その人は今毎週この恐怖のマッサージを受けに来ているらしいけども、実際問題私もそうだけど自分の重傷度に気がつくと行かざるおえない状況になるということなんだと思う。そして、第2回目のボディはこうして写真をとる余裕もちょびっとはできて、3回目は3週間後。それまでにあの痛みを二度と体験しないでいいように、お家で足裏マッサージとフットマッサージを頑張って行わねば!と気合充分に終了したボディマッサージ体験でした!

|

« 可愛い学校 | トップページ | LOHAS »

コメント

このマッサージ怖い!台湾足裏マッサージでも痛さでぐったりした私には、相当くるだろうなー。でも、「セルライト」って言葉はもっと怖い。

投稿: kimi | 2006年4月26日 (水) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40392/1532099

この記事へのトラックバック一覧です: セルライトボディ パートⅡ:

« 可愛い学校 | トップページ | LOHAS »